ティム・サリバン紹介

専門分野は、異文化コミュニケーション、製造業マネージメント、業績改善、日本の技術製造。早稲田大学語学研究所で学び、東京三鷹にある国際基督教大学において学士号を取得し、日本語の読み書き・会話は堪能。10年以上在日経験を持つ。また、技術翻訳、異文化ビジネストレーニング、ESL教師もこなす。

在米日経企業の抱える問題点でも、製造技術分野での専門性で力を発揮し、日系企業自動車部品メーカー山川工業アメリカでの在米工場立ち上げメンバーの一人として、マニュアルの翻訳・会議通訳・異文化環境からくる誤解の仲裁で活躍。

アメリカ支部日本能率協会コンサルティングに勤務したこともあり、安全、エルゴノミックス、品質保証、標準時間設定、生産性向上、5S、TPM、JIT、などの改善プロジェクトにおいて経験と才能を活かし、あらゆるレベルの顧客と現場で実際にコンサルタントにあたる。顧客には、昭和アルミニウム、カミンズ、エプソン、フォード、ハートランド社などがある。その他、インテック・グループ(射出・インサート成形・組立部品生産)で工場長、アカウントマネージャーの経験や日本式現場管理理法の講師を務める。

40年に渡り日本と関わってきた経験を活かし、過去33年間日米両国人が職場での文化的差異を乗りこえ、お互いを理解し合いながら関係を築くためのサポートに従事する。2019年今現在、日本に拠点を置き、翻訳・英文リライトも含め、コンサルタント業務を展開している。
2003年にはPHP出版より共著「これで海外工場でうまく仕事ができる」を日本語で出版。

2 responses to “ティム・サリバン紹介

  1. Hello Tim. It has been around 6 years since we last spoke. I am originally from Kohala but have been living in Japan for 11 years. I have a successful business in Tokyo and would like to reconnect with you!

    • Tyson, I somehow missed this message complete, so sorry for my delayed response! My email: sullyconsulting(at)hotmail

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s